EN

INTEGRATE

一貫加工体制

素材を起点に効率と品質を追求した一貫加工体制。

ハイブリッドフォーミングを心臓部とした一貫加工体制が、小松工業のもう1つの特徴です。塑性加工だけでは困難なケースでも、切削や研削とのコンビネーションで目的の形状と品質を的確に実現。生産品目の特徴に応じた最適な生産方式の選択も可能です。

一貫加工の流れ

切削や研削を組み合わせた一貫加工体制で、冷間鍛造の特長を活かしながらお客様の高度なご要望に対応しています。

※クリックすると画像を表示します

一貫加工の流れ

切削や研削を組み合わせた一貫加工体制で、冷間鍛造の特長を活かしながらお客様の高度なご要望に対応しています。

※クリックすると画像を表示します